カテゴリ:チュウダイサギ(亜種:ダイサギ)( 2 )

.
あっハハハハハ、腰折れを一句 【 白南風や 老鷺一閃 雑魚を食む 】 --- 百画 ( ももえ )
.
b0346933_07265421.jpg

.
体長は 90 cm ほどで、アオサギと並ぶ最大級のサギ。全身の羽毛が白色。白鷺の一種。日本では、亜種チュウダイサギが夏鳥として(日本で繁殖して冬は南方へ渡る)、亜種オオダイサギが冬鳥として( 中国東北部で繁殖して冬に日本へ渡り越冬する )それぞれ観察されます。
.
最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/06/27 撮影 )



[PR]
by gogo3jihh | 2017-07-12 07:43 | チュウダイサギ(亜種:ダイサギ)
【古今歌ことば辞典】菅野洋一・仁平道明・佐藤武義 編著、新潮選書より
『 --- 略 --- しかし、白鷺の歌といえば、何と言っても藤原定家の、
「夕立の雲間の日かげ晴れそめて山のこなたを渡る白鷺」(《玉葉集》夏)
が秀抜である。
雨上がりの雲間に陽光が戻った折しも、緑の山を背景に飛び来る鷺の純白は、目にしみるようだ。』

b0346933_5205147.jpg

『定家は、
「沢瀉(おもだか)や下葉にまじる杜若(かきつばた)花踏み分けてあさる白鷺」(《風雅集》春下)と、餌をあさる姿も詠む。
茂る緑を背景に、沢瀉の花の紫と、鷺の白が取り合わされて、これも絵のように美しい。動・静二首の定家詠は、白鷺の歌に豊かな表現世界をもたらした。』--- 寺島恒世 著

b0346933_521147.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2012/09/16 撮影)取り置き画像より
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-09-14 05:22 | チュウダイサギ(亜種:ダイサギ)

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31