カテゴリ:クロジョウビタキ( 3 )

今回の舳倉島では、4月28日と29日の二日間だけでしたが、クロジョウビタキを観察しました。素人考えですが、離島に限らず迷鳥の滞在期間はそんなに長くないようです。
ただ、居心地が良い場所なら、長期に渡って滞在する場合もあります。

b0346933_5552168.jpg

b0346933_5553229.jpg

b0346933_5553936.jpg

舳倉島にて(2016/04/28~29 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-05-13 05:58 | クロジョウビタキ
クロジョウビタキ、とても警戒心の強い印象を受けました。見通しの良い場所に姿を見せることは少なく、やっと現れても直ぐに藪の中に引っ込んでしまいます。それでも、なんとか数回のチャンスをものにできました。ほんとに、ラッキーでした。

b0346933_6203194.jpg

b0346933_6203923.jpg

b0346933_6204624.jpg

舳倉島にて(2016/04/28 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-05-12 06:21 | クロジョウビタキ
『 クロジョウビタキは、ごく稀な迷鳥で、1984年以降、北海道、埼玉県、石川県・舳倉島、京都府、山口県・見島、西表島などで数回記録されています。
頭~胸は黒色で背は鉛色、ジョウビタキに似ますが、翼に白斑はありません。』【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一 より

「クロジョウビタキが観察できれば、舳倉島への旅費など、元が取れたようなものです。」現場で解説してくださった、鳥見先輩の言です。
望外のクロジョウビタキを撮影することが叶い、大・大・大満足の遠征となりました。居合わせた皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

b0346933_5394188.jpg

b0346933_5395282.jpg

b0346933_540038.jpg
舳倉島にて(2016/04/28 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-05-10 05:40 | クロジョウビタキ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31