カテゴリ:オオヒバリ(亜種)( 1 )

『 オオヒバリは、ヒバリ他亜種より大きく、後の脚指の爪が著しく長いのが特徴です。ただし屋外識別は困難です。鳴き声は異なります。』
【野鳥図鑑670】永井真人:著、茂田良光:監修 より

海辺を探鳥していると、超ベテラン・バーダーさんが三脚を据え、お一人でじっと草原に腰を降ろしなにやら観察しておられます。邪魔してはいけないと思い、後方50mほどに控え待ちました。
しばらくして立たれたので、そっと近づき、
「何を撮影しておられたのですか」
「はい、オオヒバリです。この時期、舳倉島のヒバリは、概ねそれです。」
ならばと、昨日、Mさんと撮影した画像を、見てもらうと、
「これは、如何ですか?」
「たぶん、オオヒバリでしょう」
と、教えてくださった。
昨日は、うずくまった画像しか撮れなかったので、またここで粘って撮影しましたが、はたして。

b0346933_6523477.jpg

b0346933_6524164.jpg

b0346933_6525676.jpg

舳倉島にて(2015/10/16 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-24 06:56 | オオヒバリ(亜種)

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28