カテゴリ:モズ( 7 )

【 比べて識別!野鳥図鑑670 】 永井真人・著、茂田良光・監修 より
『 モズは留鳥。冬に暖地へ移動するものもいる。大東諸島を除く南西諸島では稀。
北海道では主に夏鳥。
平地~山地の明るい林、林縁、農耕地、人里、河川敷、空き地など。
♪「 キチキチキチ、キョンキョン、キィキィキィ 」
秋には電柱や木の梢など目立つ場所で鳴き、なわばり宣言をする。高鳴き。』

b0346933_05375497.jpg

b0346933_05374930.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2017/10/04 撮影)



[PR]
by gogo3jihh | 2017-10-05 06:05 | モズ

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 くちばしの先が鋭く鉤状に曲がり、昆虫やカエル、小鳥などを一度くわえたら放さない。小枝や杭の上で尾を回すように振りながら、獲物が動くのをじっと待つ。
宮本武蔵の筆という《 枯木鳴鵙図 》は、「 キーキーキー 」と秋の高鳴きをしている様子か。
ときにカッコウに托卵される。全長約20cm。 』

b0346933_06134353.jpg


b0346933_06134086.jpg


b0346933_06133694.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2017/09/22 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-09-24 06:15 | モズ
『 日本に住むモズが秋に高鳴きをしているのは、餌確保のなわばりを守るためです。多くのモズは、高緯度地方か標高の高いところでなわばりを持ち、繁殖が終わると越冬のために低地へ降りてきて、今度はそこで別のなわばりを持ちます。
このように、渡りにともなって、繁殖地と越冬地の双方でそれぞれなわばりをつくる種も多くいます。』【鳥の雑学辞典】山階鳥類研究所 より

b0346933_6113813.jpg

b0346933_6115578.jpg

b0346933_61211100.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/11/30 撮影)
画像をクリックすると、少しだけ拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-12-03 05:18 | モズ
『 速贄(はやにえ)と書きます。モズは捕らえた獲物を木の枝に突き刺したり、枝股に挟む行為を行います。秋に初めての獲物を生け贄として奉げたという言い伝えから「モズのはやにえ(早贄)」と云われます。』ウェブ検索より

モズらしい光景が撮れました。ご気分を壊されたら、ゴメンナサイ。
「 この後、ハヤニエするのかしらん?」ふと、そんなことを思いました。

b0346933_16583345.jpg

b0346933_1658405.jpg

湖北水鳥センター周辺にて(2015/12/05 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2015-12-09 17:00 | モズ
『 モズの雄には黒い過眼線と翼に白点があり、長い尾をゆっくりと上下、左右に振るのが特徴です。
見通しの良い河原や農耕地に生息、地上の小動物を捕食し、捕えた獲物を有刺鉄線や小枝などに刺す《 ハヤニエ 》の習性があります。
秋から冬は自分の食糧を確保するため、一羽一羽が縄張りを持ち、異性を受け入れません。』かつて、鳥見先輩からこんな話を聞きました。

別荘状態の近所の庭で、毎シーズン、モズが子育てをします。
わが家の庭木の細枝に、刺されて間もない生々しい蜥蜴(とかげ)が、ダラリ垂れ下がっていて、気づいたカミサンが「ギャアァァッ!」と大声をあげ飛び跳ねました(@_@)
それが、いつの間にか無くなっていた日には、
「きっと、あの子が食べたんや」と眉をひそめ、報告に来ました(苦笑)

b0346933_691884.jpg

湖北野鳥センター前にて(2013/11/14 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-11-13 06:09 | モズ
  《 鵙の贄目玉動きしかと思ふ 》----- 片山由美子
                 
『 鵙(もず)は捕らえた獲物をあちこちの小枝や棘(とげ)に刺しておく。乾燥させて冬の食糧にするのだ。これが鵙の贄(にえ)。さて蛙(かえる)か蜥蜴(とかげ)か、干からびた小動物の目玉がぎょろりと動いた。動くはずなどないとわかっていても、たしかに動いたような気がする。
片山由美子(かたやま ゆみこ) 昭和27年(1952)生まれ。句集《 風待月 》所収。』【四季のうた】長谷川 櫂 著、中公新書より

初秋のころになると、樹木の梢や電線にとまり「ギョン・ギョン・キチ・キチ・キチ・・・」と縄張りを宣言し、まるで秋の訪れを告げるように《 高鳴きをする 》モズをよく見かけます。他の鳥の鳴き声を真似することから《 百舌、百舌鳥 》と言い、転じてモズになったと云われます。かつて、こんな話を鳥見先輩から聞いたことがありました。

b0346933_6243797.jpg

撮り置き画像より(2015/01/19 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-11-05 06:34 | モズ
初秋になると、樹木の梢や電線にとまり、
「ギョン・ギョン・キチ・キチ・キチ・・・」
と縄張りを宣言し、まるで秋の訪れを告げるように 『高鳴きをする』 モズをよく見かけます。
他の鳥の鳴き声を真似することから 『百舌(ももした)』 と言い、転じてモズになったと言われ、小さな猛禽ですが、冬には 『はぜ』 や 『正木』 などの実を食べることもあるそうです。こんな話を鳥見先輩にうかがいました。

b0346933_15215564.jpg

b0346933_15215211.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2014/09/14 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-14 15:23 | モズ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31