カテゴリ:ノスリ( 3 )

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 ノスリの名の由来は野原を擦るように飛ぶからという説があるが、そんなふうには飛ばない。韓国語の《 スリ 》 はワシの意味で野原にいる猛禽、との説もあるが怪しい。
北海道から四国の低山や山麓で繁殖する。留鳥だが、北方のものは渡りをする。小鳥やヘビなどを食べる。全長54cm ほどのタカの仲間。』

b0346933_09191314.jpg

b0346933_09202207.jpg

b0346933_09204972.jpg

b0346933_09210884.jpg

b0346933_09223624.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/02/22 撮影 )



[PR]
by gogo3jihh | 2017-03-22 09:28 | ノスリ
待って・まって、待ちくたびれたころ、不意に飛び出されてしまいます。せっかく自然木の天辺に止まっていたのに・・・((+_+))
田んぼを一回りして、また見つけました。ノスリの飛び出しの瞬間を、今度こそ撮ったるでェ!
あーーーァっ、いつになったら飛び出すのやら・・・諦めかけたころ、ふとした拍子にふんわり。やった、なんとか撮れました、人工物止まりからでしたけれども、まあ良しとしましょう。それにつけても、猛禽らしからぬ優しい眼差しですね。

b0346933_4284985.jpg

b0346933_20233718.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/01/11 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。


[PR]
by gogo3jihh | 2016-01-12 04:30 | ノスリ

猛禽、この美しきもの

ノスリの頭部は淡褐色で、黒褐色の咽(のど)と、太い顎(あご)線、優しい黒い目を持つ、ずんぐりとしたタカ類ノスリは、ユーラシア大陸の温帯から亜寒帯に広く繁殖しています。日本でも北海道から本州、四国にかけて繁殖する留漂鳥です。
こんな話を鳥見先輩から聞いたことがあります。

b0346933_1031392.jpg

b0346933_10311092.jpg

b0346933_10311635.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/03/04 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-12-18 10:32 | ノスリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31