カテゴリ:アカウソ (亜種)( 2 )


【フィールドガイド・日本の野鳥】高野伸二 著、〈財〉日本野鳥の会 より
『北海道の利尻島やサハリンで繁殖し、冬鳥として少数飛来する別の亜種アカウソは、雄の頬の紅色が少し淡く、胸は紅色を帯びる。』
.
.
【北海道・野鳥歳時記】藤巻佑蔵・百武 充 編、柳沢千代子 著より
『福岡県の太宰府天満宮では《ウソ替え》の神事を行っている。一月七日の夜、境内の中に高張りちょうちんで囲った土俵をつくり、この中で参拝客が互いにウソの木彫りを交換し合う。一年中の嘘をざんげしたり、凶事を嘘にしてしまうという御利益があるという。』
.
私にとって、懺悔することの多かった、この一年でした(毎年のことですが・・・)
反省しきりです。

b0346933_08535132.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/11/29 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-12-13 08:54 | アカウソ (亜種)

アカウソも見られました

ウソの仲間で、お腹がピンク色のグラデーションに染まって美しいアカウソがいます。
図鑑によれば 『ウソは留鳥もしくは漂鳥として本州中部以北の亜高山帯・針葉樹林、北海道では低地のエゾマツ林で繁殖し、冬には低山や平地へ移動する。』 とありますが、本アカウソは、冬鳥として渡来します。
さらにウソ、アカウソとは別に、腹全体が真っ赤なベニバラウソがいて、ごく希な冬鳥として渡来しますが、ベニバラウソに出会うことは難しいようです。

b0346933_14193397.jpg

b0346933_14194023.jpg

b0346933_14194636.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/03/02 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-08-25 14:21 | アカウソ (亜種)

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28