カテゴリ:センダイムシクイ( 4 )

【 ひと目でわかる野鳥DVD 】 中川雄三 監修より
『 センダイムシクイは、日本と朝鮮半島、ウスリー、中国東北部などで繁殖し、南および東南アジアで越冬する。
日本の一般的なムシクイ類の中では最も標高の低い林にすむ傾向があり、おもに低山の広葉樹林に生息。渡りの際には平地の公園などにも現れる。』


b0346933_06374441.jpg


『 丘陵地や低山にすむ緑色みの強いムシクイ類で、白っぽい下面にも、胸や腹中央部にはやや黄味がある。
さえずりは 「 焼酎グイー 」 「 焼酎一杯、グイー 」 などと聞きなされている。体を水平に保ちながら枝々を移動し、葉の裏などにいる昆虫やクモ類を採食、草木の根元や地上のくぼみに横穴式の巣をつくる。』



b0346933_06380280.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/05/05 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-09 06:39 | センダイムシクイ
センダイムシクイは夏鳥として九州以北の低山の落葉広葉樹林に渡来します。
「フイッ・フイッ・フイッ・・・」と地鳴きし「焼酎一杯グイーッ」と聞きなしされる囀りをします。

b0346933_15514888.jpg

b0346933_15515718.jpg

b0346933_1552652.jpg

温根内ビジターセンターにて(2015/06/12 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-08-30 15:53 | センダイムシクイ
ムシクイ類は種ごとの形態の差が極めて少なく、野外識別は難しいのですが、センダイムシクイは、「焼酎一杯、グイーッ♪」と聞きなしされる鳴き声と、頭央線とを頼りに観察すれば、わりと同定し易い鳥です。
夏鳥として九州以北に渡来し、丘陵地から低山の広葉樹林帯で繁殖します。平坦地よりも傾斜の急な地形を好み、木々の茂みの中を移動しながら、尺取虫などの昆虫を捕食するそうです。

b0346933_7562100.jpg

b0346933_75691.jpg

b0346933_7561580.jpg

b0346933_7562190.jpg

b0346933_7562815.jpg

支笏湖・野鳥の森にて(2015/06/25 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-08-17 07:56 | センダイムシクイ
センダイムシクイは、夏鳥として九州以北に渡来し、平地から山地の落葉広葉樹林に生息します。メボソムシクイやエゾムシクイに比べ標高の低い林にすみ、春秋の渡り期には各地の平地でも見られます。
「焼酎一杯、グイーッ」などと聞きなしされます。

b0346933_168193.jpg

b0346933_1682888.jpg

b0346933_1683889.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/04/15 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-09 16:08 | センダイムシクイ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31