カテゴリ:コサギ( 2 )

『 コサギは、留鳥として本州以南で繁殖しますが、国内で地域的な移動をしたり、東南アジアへ渡り越冬するものもいます。北海道ではまれな夏鳥です。
水田、河川、湖沼、湿地、干潟など水辺に広く生息します。全身白色で、一年を通じ嘴が黒いシラサギ類で雌雄同色、足は黒く、足指は黄色です。』
【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一 より

チュウサギよりも小さく(コサギの名前の由来)成鳥夏羽では2本の冠羽が長く伸び、胸と背にも飾り羽が出て、背の飾り羽は先端が少しくカールします。

b0346933_5532717.jpg

b0346933_5533338.jpg

b0346933_5534246.jpg

海辺にて(2016/03/31 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-04-03 05:55 | コサギ
コサギは、全身が白くて嘴は長く黒い、足も黒いが足指は黄色。
夏羽では後頭から2本の長い冠羽がでます。本州から九州で繁殖し、冬も残ります。浅い水中で片足を前に出してふるわし獲物を追い出して採餌する習性があるそうです。

b0346933_17070818.jpg

b0346933_17071173.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/04/27 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-13 17:07 | コサギ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31