カテゴリ:ケリ( 7 )

【 ひと目でわかる野鳥 DVD 】 中川雄三 監修より
『 田畑や河原、草原などの開けた場所に小群で生息。冬や渡り期には湖沼や干潟にも現れる。採食、営巣とも地上で行い、昆虫や両生類などを食べる。
警戒心が強く、人や犬、猛禽類などの侵入者には上空から急降下の集団攻撃をしかける。
鳴き声が和名の由来。』


b0346933_05025626.jpg


『 近畿地方以東の本州で局地的に繁殖し、冬は寒冷地のものが暖地に移動する。
北海道ではまれな旅鳥で、四国、九州、南西諸島では数少ない冬鳥。』



b0346933_05025228.jpg


『 体上面は茶褐色。頭部~胸が青灰色で、白い腹との境に黒帯がある。
くちばしは黄色で先端が黒く、虹彩は赤。脚も黄色でよく目立つ。雌雄同色。』



b0346933_05024888.jpg


海辺の鳥見ポイントにて ( 2017/05/27 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-29 05:03 | ケリ

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 全長約36cm と、ハトよりやや大きいチドリの仲間。胸と腹の境目に黒褐色の帯があり、よく目立つ。本州各地の開けた農耕地で見かけることが多い。地上で営巣し、昆虫などを食べる。
警戒心が強く、飛び立って 「 キリッ、キリッ 」 と鋭く鳴く。これが 「 ケリッ、ケリッ 」 と聞こえ、ケリの名がついたという。』
.
遅ればせながら・・・やっと、ケリの巣立ち雛を見つけました。( 苦笑 ) 今季は3羽。
ひょっとして、すでに獲られてしまったヒナが何羽かいたのかも知れません。親鳥たち、付きっ切りで警戒しています。皆、無事に成長して欲しいですね。


b0346933_04592376.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/05/25 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-26 05:00 | ケリ
自然の生き物の成長の早さには、ほんとうに驚かされます。
遠目では親鳥にまとわりつくヒヨヒヨの弱々しい巣立ち雛、そんなふうにしか見えませんけれど。

b0346933_6343330.jpg

近づくとこれこの通り、雛の足からは、なかなかの力強さが伝わってきます。

b0346933_6344512.jpg

はい、" ケリ " の和名は、長く太い足で敵を蹴り倒すことから名付けられましたから、たとえ巣立ち雛といえども、その片鱗がうかがえます。

b0346933_6345779.jpg

観察し始めた時は3羽と思っていましたが、知人の情報で雛は4羽いると、新たな情報がもたらされました。
この日、なんとか私にも雛の数は確認できましたが、活発な雛たちを、同時にファインダーに収めることは叶いませんでした。

b0346933_635528.jpg

勝手気ままに動き回る雛たちに、親鳥はいっときも気が休まりません。
ハクセキレイ・セグロセキレイ、むろんのこと天敵カラス、トビなど、雛に近づくものは、全て追い払います。

b0346933_6351285.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/04/12 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-04-13 07:29 | ケリ
例年ですと、GWの前ころになって姿を見せるケリの巣立ち雛ですが、今季は早くも、愛くるしい雛の様子が観察できました(嬉)さっそく、近所の鳥見お仲間さんへ一報。今後が楽しみです。
親鳥の翼の中から、次々と出てきました。

b0346933_552457.jpg
この場所では、都合、3羽の巣立ち雛を確認。

b0346933_5533385.jpg

親鳥たち(雌雄ペア)は雛たちから片時も目を離しません。カラスが近づくと、「ケリ・ケリ・ケリ・・・」と激しく鳴きながら物凄い剣幕で、周辺の親鳥たちが皆協力して、追い払います。

b0346933_5543698.jpg

萌え~ (#^.^#)

b0346933_9512172.jpg

あははは・・・小っちゃいくせに、なかなかの、ヤンチャっ子です。
親の気性を受け継いでいるのでしょう。

b0346933_5573348.jpg

雛の後ろ姿を見ると、なにやら " ワカメちゃん " の、おかっぱ頭を想い出しますよ(苦笑)


b0346933_559322.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/04/09 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-04-10 06:04 | ケリ
『 ケリは留鳥として、かつては主に東北地方に、近年は中部地方・関西地方を中心とした近畿以北の本州に分布。最近、中国地方・北部九州などでも繁殖を確認。』ウェブ検索より

澄みわたる空、晩秋、山間の里、田んぼ。めりはりの効いた色模様の翼を羽ばたかせ、ケリの小群れがケタタマシク鳴いて旋回しました。初夏に可愛いヒナの姿を観察しましたが、また、この地で命を繋いでくれると嬉しいですね。

b0346933_5222889.jpg

b0346933_5223722.jpg

b0346933_5224374.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2015/11/07 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-11-10 05:26 | ケリ
ケリは、留鳥として近畿地方以北の本州に分布し、局地的に繁殖します。水田、畑、河原、草地などに生息。北海道ではまれな旅鳥で、沖縄県ではまれな旅鳥または冬鳥です。
今季の子育て、このポイントでは、2羽の雛が確認できました。

b0346933_10292268.jpg

b0346933_10293077.jpg

b0346933_10293962.jpg

b0346933_10294631.jpg

b0346933_10295515.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2015/05/02 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-05-16 10:30 | ケリ

ケリ子育て光景

ケリの子育を観察しました。ヒナは猛禽が接近すると、親鳥の警戒の鳴き声に反応し、翼に潜り込んで避難します。親鳥が離れている時は、伏せの姿勢でじっと動きません。

b0346933_11575215.jpg

b0346933_03443772.jpg

b0346933_03443929.jpg

b0346933_03444220.jpg

b0346933_03444454.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/05/10 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-12 03:45 | ケリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31