THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  身近な自然風景の中に綴られる、野鳥らのいきいきした表情を見つめ続けたい・・・   独りよがりの想いです(冷汗)                                リンク・フリー、どうぞ、ご自由になさってください。

バンの繁殖様式は複雑

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 バンは、スイレンやハスの葉の上を歩ける長い足指を持ち、水辺に適応したクイナの仲間。通常
は一夫一妻だが、ときに一夫多妻や一妻多夫も。ヘルパーと呼ばれる若鳥がヒナの餌やりなどを手伝ったり、同じ種の別のつがいやサギの仲間ヨシゴイの巣に卵を預けたりもする。繁殖様式は複雑だ。全長約32cm。』
.
.

カミサンと買い物がてら、バンの巣立ち雛たちを観察しました。この日、ヒナは6羽いることが判り、なにやら心愉しくなりました。
帰り際に、年配の方が来られ、少しく巣立ち雛談義に花が咲きました。この繁殖池には黄色のアサザが綺麗に咲いていて、皆さん雛たちとアサザの花絡みを狙っておられるそうです。私も、そんなシーンを待ちましたが、なかなかタイミングが合いません。時間切れで引き上げました。
.
所用で、一ヶ月ほどブログから離れます。また、お会いできる日を楽しみにしております。その時には、どうぞよろしくお願いします。
.


b0346933_04454129.jpg

b0346933_04453730.jpg

b0346933_04453452.jpg

b0346933_04453006.jpg

b0346933_04452656.jpg

b0346933_04452154.jpg

b0346933_04451526.jpg
最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/07/23 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-07-26 04:51 | バン