THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。

主に日本で繁殖( 夏鳥 )冬季になるとフィリピン方面へ南下

ミゾゴイ、先月の撮り置き画像から掲載します。
この日以来、ちょくちょく林道を通過するのですが姿を見ませんから、すでに移動したようです。
残念。
.
.
ウェブ検索より
『 ミゾゴイは、およそ標高1,000m以下の平地から低山帯の広葉樹林及び針広混交林に生息し、ほぼ日本でのみ繁殖するサギ科の夏鳥です。
冬季になるとフィリピン方面へ南下し越冬しますが、台湾や日本( 九州、南西諸島 )でも少数が越冬します。』


b0346933_05241674.jpg


.
『 平地から低山地の暗い森林を好み
、単独またはペアで生活。』


b0346933_05241378.jpg


.
『森林内の河川、湿原、地表などを徘徊し獲物を捕食します。
食性は動物食で、魚類、昆虫、サワガニなどの甲殻類、ミミズなどを食べます。』


b0346933_05240917.jpg


.
『渡来直後のオスは夕方から夜間にかけて鳴くため夜行性と考えられていましたが、飼育下での非繁殖期の観察例から昼行性とする説もあります。
鳴き声からウシドリ、ウメキドリ、ヤマイボなどとも呼ばれます。』


b0346933_05240584.jpg


.
『森林伐採などによる生息地の破壊が原因で、1980年代以降に生息数が激減しました。
現在の生息数は、世界で推定 1,000 羽以下、IUCNレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています。』


b0346933_05240173.jpg


.
『 危険を感じると頸部を伸ばし
、上を見上げて木の枝に擬態します。』


b0346933_05235702.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/06/13 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-07-05 05:25 | ミゾゴイ