THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来!。人生午後3時。紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。

幼鳥と思しき個体は拍子抜け顔に・・・

日ごと緑濃くなり梅雨にはいるころになると、まれにヤマセミの幼鳥を見ることがあります。
今季、確認された営巣場所からほど近い河原で、枯れて倒れかかった孟宗竹にちょこんと乗っかる、まだ羽色の淡い幼鳥と思しき個体にであいました。
ほどなくして親鳥らしい別の一羽が飛来しましたが、餌を咥えていません。大いに期待していたふうの幼鳥は、あっははは・・・拍子抜け顔でしたよ。


b0346933_05073618.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/06/01 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-06-04 05:12 | ヤマセミ