THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。

セッカは、広い麦畑の上空などで 「 ヒッヒッヒッヒッ 」 と続けて鳴きながら、さえずり飛翔をする

【 寄鳥見鳥 ( よりどりみどり ) 】 岩本久則 著より
『 セッカは、スズメよりずっと小さいとても可愛い鳥である。ともかく可愛い鳥である。
春先に、近くの草むらに行くと、いきなり飛び立って、まるでスキップでもするようにヒョイ、ヒョイと飛びながら、ヒッヒッヒッヒッと啼く。 --- 略 ---
そして、次に草むらに降りながら、チャッチャッチャッと舌打ちする。そんな癖のある鳥だから、特に鳥に関心がある人でなくても、すぐに見分けられる。』



b0346933_06203624.jpg


麦の穂が膨らむころになると、広い畑の上空で 「 ヒッヒッヒッヒッ 」 と続けて鳴きながら、さえずり飛翔をするセッカをよく見かけます。
「 チャッチャッ、チャッチャッ 」 と鳴いて下降する先を、なんとか目を凝らして追うのですが、なにせ小さくてスバシッコイ奴ですから、麦畑に潜り込まれ見失うばかり・・・それでも粘って、粘って、なんとか遠くの麦の穂にとまる一羽を見つけることができました。

.
セッカは、本州以南の低地から山地の草原で繁殖し、冬は暖地に移ります。草の茎に両足を開いてとまるポーズをよくします。
電線や高い草にとまって、ヒッヒッヒッと鳴くこともあります。



b0346933_06204423.jpg



最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/05/08 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-21 06:21 | セッカ