THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。

ズグロカモメ、何度もダイブして、カニを捕える

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 ズグロカモメは、頭が鍋をかぶったように黒いが、この 「 頭黒 」 は繁殖羽 ( 繁殖期に生える羽毛 ) で、冬の日本に渡来したときは全身白い。
推定生息数が二千~三千羽の国際保護鳥。カニやゴカイなどを食べる干潟が減少し、越冬地がなくなる心配も。最大の繁殖地、中国・双台河口でも生息環境が悪化している。全長30~33cm。』



b0346933_18210266.jpg
最寄りの海岸にて( 2017/03/17 撮影 )

おかげ様で、今季も真っ黒クロ助の個体が観察できました。
この日の干潮は午後14:00ころでしたが、昼前に干潟が覗くようになるとさっそく飛来して、目の前で何度もダイブして、カニを捕えました。


[PR]
by gogo3jihh | 2017-03-30 18:24 | ズグロカモメ