THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  身近な自然風景の中に綴られる、野鳥らのいきいきした表情が撮れたらイイネ!                                リンク・フリー、どうぞ、ご自由になさってください。

コゲラは、全長15cm と、国内のキツツキでは最小


【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 コゲラは、全長15cm と、国内のキツツキでは最小。北海道から沖縄まで、周囲の小鳥も含め、日本中の奥山から里山や都市緑地まで広く生息する。主に昆虫やクモ類を食べ、果実や種子も食べる。冬になると、シジュウカラなどの群れに交じって採食する。「 ギィーッ 」 と、歯車がきしむような声で鳴く。』

雌雄の羽色の違いは、後頭部にある赤い斑の有無(雄にある)程度です。たまさか、一心に採餌中の個体の画像をチェックすると赤い斑が確認できました。

b0346933_06273523.jpg

b0346933_06280638.jpg

b0346933_06284190.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/02/13 撮影 )



[PR]
by gogo3jihh | 2017-03-16 06:30 | コゲラ