ミヤマホオジロは、全長16センチほどのホオジロの仲間

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 ミヤマホオジロは、全長16センチほどのホオジロの仲間。シベリア南東部、中国東北部などで繁殖し、冬鳥として西日本に多く渡来する。対馬や中国山地などでは繁殖記録も少数ある。
江戸前期の《 呼子鳥( よぶこどり )》に「 頬白の白きところうこんに黄色なり、胸に黒き月の形あり 」,《 大和本草 》に「 是れ頭に勝(かざし・飾り)有り 」とある。』


b0346933_19425146.jpg

奥山の公園にて(2017/01/28 撮影)


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gogo3jihh | 2017-01-31 19:43 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

御礼・千客万来!。人生午後3時。紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。リンク・フリー、どうぞ、ご随意になさってください。


by gogo_3jih (午後3爺)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31