THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。

ルリビタキの雄の一歳鳥は雌に似た色で雌のふりをして、雄の成鳥からの攻撃を避ける

【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常 久保敬親 金子 進 吉野俊幸 より
『 ルリビタキは、雄の翼と背面が青く「瑠璃ビタキ」の名があるが、ツグミの仲間。雌はオリーブ褐色。雄の一歳鳥はそれに似た色で、雌のふりをして雄の成鳥からの攻撃を避けているらしい。
亜高山帯から高山帯で繁殖し、低地で越冬する。「ヒョロリ、ヒョロリ」と朗らかに鳴く。全長14センチほど。』


b0346933_1634297.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2017/01/25 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-01-26 16:35 | ルリビタキ