ルリビタキの雄の一歳鳥は雌に似た色で雌のふりをして、雄の成鳥からの攻撃を避ける

【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常 久保敬親 金子 進 吉野俊幸 より
『 ルリビタキは、雄の翼と背面が青く「瑠璃ビタキ」の名があるが、ツグミの仲間。雌はオリーブ褐色。雄の一歳鳥はそれに似た色で、雌のふりをして雄の成鳥からの攻撃を避けているらしい。
亜高山帯から高山帯で繁殖し、低地で越冬する。「ヒョロリ、ヒョロリ」と朗らかに鳴く。全長14センチほど。』


b0346933_1634297.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2017/01/25 撮影)


[PR]
Commented by impact4642 at 2017-01-26 16:48
こんばんは(^-^)/
今季はルリビタキを撮影する機会にも恵まれましたが、
時々、メスなのか?オスの若なのか?という議論を目にしてましたが、そんな理由だったんですね‼︎
竹に留まる絵も和風で素敵ですね(*゚▽゚*)
Commented by gogo3jihh at 2017-01-26 16:58
> impact4642さん
こんにちは(^^♪
はい、雄の若と、雌の区別、
仰ってくださったように、ほんとに難しいですね。
竹林で、そっと観察しました。
静かな雰囲気でした。

ども、どうもありがとうございます。。。
Commented by yuugesyou at 2017-01-27 10:27
gogo3jihhさん こんにちは!
年明け初登場の青い色をしたルリビタキですね!
竹の間から振り返ってポーズをとった瞬間を見事に捉えましたね。

こちらでは年内は藪の中に隠れていたのに年が変わったら
すっかり人馴れして近くの好い所に出て来るようになりました。
Commented by gogo3jihh at 2017-01-27 17:53
> yuugesyouさん
こんばんは(^^♪
はい、青い色・成鳥は、数が少ないのか、
警戒心が強いのか、なかなか観察できません。
藪の中で、偶然、見つけました。
貴・ルリビタキのように、
警戒心を解いてくれること、願っています。

ども、どうもありがとうございます。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gogo3jihh | 2017-01-26 16:35 | ルリビタキ | Comments(4)

御礼・千客万来!。人生午後3時。紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。リンク・フリー、どうぞ、ご随意になさってください。


by gogo_3jih