THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記 御礼・千客万来! 人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。  身近な自然風景の中に綴られる、野鳥らのいきいきした表情が撮れたらイイネ!                                リンク・フリー、どうぞ、ご自由になさってください。

黒い頭巾に黄色い大きなくちばしが目立つ、灰色の野鳥がイカル

【県野生鳥獣保護センター掲示板】より抜粋
『 黒い頭巾に黄色い大きなくちばしが目立つ、灰色の野鳥がアトリ科のイカルです。ロシアのアムール、中国東北部で繁殖し、大陸のものは冬季は中国南部へ渡ります。
日本では、北海道、本州、九州の低地から山地で繁殖し、北方のものは冬季に暖地へ移動します。四国でも、北部では繁殖期に多く観察されます。』


b0346933_933259.jpg

『繁殖期には主に低山帯の落葉広葉樹林に生息しています。
樹冠部で行動しヤマザクラなどの実を食べますが、ガの幼虫や甲虫類などの昆虫も捕食します。』


b0346933_934556.jpg

『 たえずつがいで生活していますが縄張りとして防衛するのは巣の周りの狭い範囲だけで、
数組が隣接してまとまりの弱い集団営巣地(ルーズコロニー)を形成しているようです。』


b0346933_9343328.jpg

『 木の枝の上に枯れ枝やツルでわん形の巣を作ります。産卵期は5~7月。
抱卵していた雌が巣を離れるときは、巣の内外で囀りを交わし、雄が迎えに来てから2羽で一緒に出かけます。食餌後は必ず雄が巣まで送り届けます。』


b0346933_935011.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2017/01/10 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-01-23 09:35 | イカル