アカエリカイツブリは、冬鳥として本州以南に飛来

【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、〈財〉日本野鳥の会より
『アカエリカイツブリは、冬鳥として本州以南の港湾、河口、入り江などに渡来し、北海道の湖沼で繁殖(夏鳥)します。冬羽では淡褐色のくびと、目の後方で耳形になった白色部分が目立ちます。類似種:カンムリカイツブリは大きく、くびが長くて前側が白い。飛翔時に、翼の前縁に出る白線の幅が広い。』

地元のダム湖で見つけました。たった一羽だけでした。鳥見先輩Tさんに連絡しますと、当地で観察されたのは初めてで、海辺から50km以上離れた内陸で見られるのは非常に珍しいことなのだそうです。


b0346933_10435231.jpg

b0346933_10435917.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/12/31 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-01-13 10:44 | アカエリカイツブリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28