にほ鳥の 潜(かづ)く池水 情(こころ)あらば

『【 にほ鳥の 潜(かづ)く池水 情(こころ)あらば 君にわが恋ふる 情示さね 】』
--- 大伴坂上郎女(巻4-725)

【歌意】かいつぶりが池にもぐって姿を見えなくする池の水よ。お前に池の中心とする心、その思いやりの心があるなら、君を密かにお慕いしている私のやるせない心を水に映し出しておくれ。
【鑑賞】秘めた恋心を技巧的に表現しています。大伴氏の家刀自として宮廷への近づきを願った歌です。
【ノート】題詞に「天皇に献る歌二首、大伴坂上郎女、春日の里に在りて作る」とあります。天皇は聖武天皇、池は平城京内裏にあった西池でここで詩宴や歌宴が催された。ニホドリ(鳰鳥)の歌は八首。カイツブリともいう。』
【万葉花】動物・風月編 写真:岡田憲佳、文:矢富巌夫 より


b0346933_12452316.jpg

b0346933_12453528.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/12/29 撮影)

[PR]
Commented by yuugesyou at 2016-12-31 08:40
gogo3jihhさん おはようございます。
今年一年 拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。
この一年を振り返ってみますと 2月に三重県でお逢いしユキホオジロ 
ミヤコドリ コクガン そして6月には苫小牧でお逢いすることができて
オオアカゲラの撮影をし その後カササギのポイントへに向かったことを
懐かしく思います。 またどこかでお逢いできることを楽しみにしています。
2016年も残り僅かとなりました。 よいお年をお迎えください。

Commented by gogo3jihh at 2016-12-31 17:06
> yuugesyouさん
こんばんは(^^♪
こちらこそ、様々な場面で、
いろいろとお世話になりまして、
誠に、ありがとうございました。
仰ってくださったように、
昨年春、舳倉島で初めてお会いし、
以来、何かの折に、親しく拘留させてくださって、感謝の心持でいっぱいです。

どうぞ、ご家族のみな様ともども、
素晴らしい新年をお迎えください。

明くる年もまた、どうぞ、よろしく、お願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gogo3jihh | 2016-12-30 12:46 | カイツブリ | Comments(2)

御礼・千客万来!。人生午後3時。紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。リンク・フリー、どうぞ、ご随意になさってください。


by gogo_3jih (午後3爺)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31