《 たかべ(こがも)》が高々と飛ぶように、女性の気持ちが高揚

『 【 高山に 高部(たかべ)さ渡り 高々に 我まつ君を 待ち出でむかも 】
--- 巻11-2804

【歌意】高い山を《 たかべ 》が飛び渡っていくように、私は気分も高々とあなたのお出でをまっていることができるでしょうか。
【鑑賞】男性が訪れるのを待っている女性の不安な気持ちを歌ったものです。《 たかべ 》が高々と飛ぶように、女性の気持ちが高揚していますのでかなりこの女性は男性に対して信頼を抱いているのでしょう。
【ノート】「寄物陳思」という部位にある歌群の一首です。上三句は「高々」を起こす序。「待ち出でむ」は待ち通すことです。タカベ「高部」の歌は集中、二首。』
【万葉花】動物・風月編 写真:岡田憲佳、文:矢富巌夫 より


b0346933_622573.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/12/25 撮影)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gogo3jihh | 2016-12-29 06:23 | コガモ | Comments(0)

御礼・千客万来!。人生午後3時。紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。リンク・フリー、どうぞ、ご随意になさってください。


by gogo_3jih (午後3爺)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31