コゲラは、小さい体の割には、20 ヘクタールほどの広いなわばりを持つ

ウェブ検索より
『 コゲラは、小さい体の割には、20 ヘクタールほどの広いなわばりを持ち、一度繁殖を始めると同じ場所に生息し続けます。つがいの絆は強く、片方の鳥が死ぬまで続くことが多いようです。
また、単独やつがいでいるほか、シジュウカラなどと混群をつくる場合もあります。
毎年、枯れ木や生きた木の枯れ枝などに新しく巣穴を掘ります。』


b0346933_10151382.jpg

b0346933_10152332.jpg

b0346933_10153178.jpg

出先の都市公園にて(2016/12/10 撮影)


[PR]
Commented by yuugesyou at 2016-12-26 19:49
gogo3jihhさん こんばんは!
コゲラの縄張りは20ヘクタールもあるのですね!
この位無いと子育て中の餌を確保するのに安心できないのでしょうね。
以前コゲラが巣穴を掘っているところを見ましたが あっという間に
まん丸な穴を掘ってしまいました。
今日は珍鳥のチフチャフを撮りに行って来ました。
Commented by gogo3jihh at 2016-12-27 06:22
> yuugesyouさん
おはようございます(^^♪
・・・昨晩は、年末の行事で少しく疲れ(苦笑)
・・・早めに休んでしまいました。
・・・返信が遅くなってすみません<m(__)m>

はい、コゲラの縄張りが、アカゲラなどよりも広いそうで、
私も、はじめて知った次第です。驚きました。
チフチャフ、良いシーンを撮られたことでしょう。
また、アップされる時を楽しみにしております。

ども、どうもありがとうございます。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gogo3jihh | 2016-12-26 10:16 | コゲラ | Comments(2)

御礼・千客万来!。人生午後3時。紀伊半島の山間から野鳥メインに発信します。リンク・フリー、どうぞ、ご随意になさってください。


by gogo_3jih